猫村さんと亀山さんと立花さんたちの日常(仮)

蒲鉾と外郎 (箱根旅行 その1)

しばらく更新していませんでしたが、その間に旅行に行ってきました。

おばあちゃんが富士山見たことがないというのと駅伝が好きだと言う理由で
行き先は「箱根

いろいろあったため、いくつか分けて記事にしたいと思います。





まずは箱根の入り口・小田原です。

小田原の名産といえば「蒲鉾 (かまぼこ)」と「外郎 (ういろう)




近所のスーパーの高級蒲鉾の中に「鈴廣」のかまぼこがありましたが、
その本社が小田原にあります。
f0167314_21401390.jpg

小田原駅から車で10分、または箱根登山鉄道・風祭駅の改札前にある
 本社 (かまぼこの里)
はとても大きく、いろいろな商品が展示され、また高級かまぼこが食べられるバーがあり、ビックリ!
一つ試食してみましたが、家で食べるかまぼこと同じ種類とは思えないほど美味しかったです。
かまぼこの里には販売エリアだけではなく、博物館もあり楽しむことができます。
f0167314_21401977.jpg




ういろうといえば、以前ここのブログでも記事にしました。

元々「ういろう」とは役職名であり、それが人の名前に、薬の名前に転じたそうです。
薬を作っていた「外郎」氏は室町時代に北条家に呼ばれ、小田原に居を構え、薬とともに菓子のういろうを販売していたのが、小田原のういろうの始まりです。
f0167314_21395186.jpg
お店は小田原城址のすぐ近く、国道1号にあります。
上の写真は横の駐車場から取った写真。
歌舞伎十八番「外郎売」に出てくる建物、そのものです。
改築していると思いますが、同じような形が残っているのはいいですね。
f0167314_213959100.jpg
f0167314_2140547.jpg

小田原までずっと車の中だったので、店内の和菓子処で休憩。
写真の手前が外郎を使った和菓子「野菊」、奥が練り切りを使った和菓子「紅葉」。
お茶は共に抹茶です。

家で食べる用に「ういろう 白・抹茶・小豆」のセットを買い、いま「白」と「抹茶」を食べています。
どちらも美味しい~♪
過去に名古屋のういろうを食べたことありますが、私個人的にはこちらの小田原のういろうのほうが好きだな。

ちなみにういろうは羊羹に似ていると思われますが、味・食感はまったく別物。
例えるなら「素甘 (すあま)」に近いものですね。

考えてみると子供の頃、和菓子屋に行ったときに食べていた物は必ず「すあま」でした。
どおりで「ういろう」も好きなわけだ・・・



次の話は「箱根駅伝」の予定です。

 
[PR]
by baratie2008 | 2008-10-21 22:52 | ・旅行

ふたりで管理しているブログです。  ↓の[カテゴリ]か[タグ]からお好きなところへどうぞ         Σ(-∧-)
by baratie2008
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
・カメ
・ネコ
・動物全般
・植物&DIY
・日常
・旅行
・音楽
・雑感
・管理
・おすすめサイト
未分類

猫ブログ村・亀ブログ村に参加中

ご訪問ありがとうございます。
コメント、または下のボタンにより応援して頂けると、
大変うれしく励みになります!
(携帯ではポイント付かないのが難点ですが・・・)

 にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ
 にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
 にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

また他の猫やカメさんブログを見たい方はボタンをご利用ください。
たくさんの魅力的なブログに出会えると思います♪

LOVE in Action プロジェクト
献血は愛です
twitter

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな