猫村さんと亀山さんと立花さんたちの日常(仮)

朴葉味噌

おはようございます。

よーく寝たので、すっきりしています。




昨日食べた夕飯です。

f0167314_6421074.jpg
お土産にもらった朴葉味噌焼き。

朴葉と呼ばれる葉っぱの上で味噌を焼いて食べる、飛騨地方の料理で
朴葉みそネットによると
 朴の葉は比較的火に強く、食材をのせて使うのにちょうどよい大きさなので使われました。
 朴は飛騨地方の山林では多く自生し、梅雨の頃純白の大きな花を咲かせます。
 葉は大きく10センチから30センチ近くのものも珍しくありません。
 八月頃には葉の厚みも増し、「朴葉餅」にしてお盆に食べます。
 朴の葉に包むとカビが生えません。
 朴葉餅は包んだまま焼き、朴の葉のいい香りがついた餅になります。

(ここまで引用)

直ちゃんのお気楽茶屋によると
 高山に限らないかもしれんけど、昔、山仕事なんかにいく人は、御弁当持っていった先で
 焚き火をして暖を取るでしょ。
 そんな時に蕗や朴の葉を使ってお皿の代わりにしたんやさ。
 火の側に置いておくと何時の間にか暖まって良い匂いも移る。これは美味しいと、
 家に帰ってから暖炉の上でまた焼いてみたんやろうな。
 そんな事が伝わったんやろうけど、第一は、高山がとっても寒いという事やさ。
 寒い上に、冬は何にもお菜が無い。そりゃ、大根やかぼちゃを室(むろ)に入れたり
 土に埋めたりしてたばっとくけど、何時もかもそれは食べれん。
 ともかく、冬は漬けもん(漬物)とみそ食っとったんや。
 そやから、さっぶい朝に漬けもん取りにいくと、桶がカチンコチンに凍っとって、
 金槌でたたいて割って取ってきたんやさ。それをどんぶりで出すんやけど、
 氷が入っとるで冷とうて食えんし、第一に硬くてだちかん。食えりゃせん。
 しゃあねえで、あぶって食おうという事になるわな。そしゃ、朴の葉が便利やったぞ
 山でも、て事になるわな。なら、味噌も焼かまいかなとなり、味噌と漬けもんが
 またえ~具合に混ざり合って、美味くなったんじゃ。

(ここまで引用)
 
食べるまでは「味噌がメイン」と思っていませんでしたが、食べてみると一転。
家族みんな「美味しいー。この焦げたところが最高~」といいながら食べました♪

余った分は朴葉に包んで冷蔵庫。
また食べよう~っと。
[PR]
by baratie2008 | 2008-06-08 06:58 | ・日常

ふたりで管理しているブログです。  ↓の[カテゴリ]か[タグ]からお好きなところへどうぞ         Σ(-∧-)
by baratie2008
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
・カメ
・ネコ
・動物全般
・植物&DIY
・日常
・旅行
・音楽
・雑感
・管理
・おすすめサイト
未分類

猫ブログ村・亀ブログ村に参加中

ご訪問ありがとうございます。
コメント、または下のボタンにより応援して頂けると、
大変うれしく励みになります!
(携帯ではポイント付かないのが難点ですが・・・)

 にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ
 にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
 にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

また他の猫やカメさんブログを見たい方はボタンをご利用ください。
たくさんの魅力的なブログに出会えると思います♪

LOVE in Action プロジェクト
献血は愛です
twitter

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな