猫村さんと亀山さんと立花さんたちの日常(仮)

献血メモ (都道府県別の献血の割合)

献血は都道府県ごとの赤十字センターおこなっていて、それぞれの県で
 献血ルーム
 献血バス
 出張献血
を用意しています。


基本的には自給自足でそれぞれの県が必要な血を集め、使っているそうです。
足りない場合は他の県からもらったり輸入するとか。


なので足りない血液はそれぞれで異なります。
例えば、京都では・・・
f0167314_22311930.jpg
千葉では・・・
f0167314_22312775.jpg
のようになります。

血液は寿命あるため、常時蓄えておくことが出来ないため、このように不足が発生してしまいます。


では、各都道府県の献血率はどうなっているのか、平成17年~20年についてまとめてみました。




下の画像は各地方の10万人あたりの献血量 (単位リットル) をグラフで表したものです。
(画像をクリックすると大きく表示されます。
大きく表示された画像を閉じる場合は、画像をクリックするか Close をクリックしてください。)

北海道・東北地方
全国2位→1位→1位→1位とダントツな結果の北海道です。
f0167314_22372314.jpg
関東地方
東京の結果が一旦下がりましたが、全体的に上昇傾向にあるようです。
f0167314_22373262.jpg
中部地方
愛知が意外に全国34位→30位→29位→20位と平均的。
山梨と石川が2強ですね。
f0167314_22374243.jpg
近畿地方
順位変動はありませんが、全体的に上昇傾向にあるようです。
f0167314_22375133.jpg
中国・四国地方
島根と鳥取の下降傾向が気になります・・・
なにがあったんだろう?
f0167314_2238164.jpg
九州・沖縄地方
平成17年に全国1位となった熊本が筆頭です。
福岡が低めですが、九州全体で考えれば、高めな献血量です。
f0167314_22381245.jpg



「献血離れ」という話をよく聞きますが、上のグラフの通り「献血量が増加傾向にある」ことを考えると、
今までに献血を行っていた人のリピートは増えたけれど新たに始める人が少ない
ということでしょうか。

献血は病歴や体重、血液比重など条件がありますが、その条件をクリアできる人はぜひとも始めてほしいです。

行う場所は常設された献血ルームや献血バスがあります。
献血量の一番少ない茨城県を例にとると、献血ルームは
 つくば献血ルーム
 日立献血ルーム「さくら」
 水戸献血ルーム
の3箇所があり、献血バスは毎日県内のどこかで1~3箇所で実施されています。

また無料で血液検査を行ってくれたり、ジュースをくれたり、場所によってはお菓子が出たり、おみやげをくれたりします。

日本赤十字社のホームページ http://www.jrc.or.jp/donation/index.html に場所が記載されていますので、ぜひ参考にしてください。
[PR]
by baratie2008 | 2009-10-20 23:56 | ・日常

ふたりで管理しているブログです。  ↓の[カテゴリ]か[タグ]からお好きなところへどうぞ         Σ(-∧-)
by baratie2008
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
・カメ
・ネコ
・動物全般
・植物&DIY
・日常
・旅行
・音楽
・雑感
・管理
・おすすめサイト
未分類

猫ブログ村・亀ブログ村に参加中

ご訪問ありがとうございます。
コメント、または下のボタンにより応援して頂けると、
大変うれしく励みになります!
(携帯ではポイント付かないのが難点ですが・・・)

 にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ
 にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
 にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

また他の猫やカメさんブログを見たい方はボタンをご利用ください。
たくさんの魅力的なブログに出会えると思います♪

LOVE in Action プロジェクト
献血は愛です
twitter

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな